【裏技あり】ヒートスリム42℃の貼り方って?

【裏技あり】ヒートスリム42℃の貼り方って?

気になる部分に貼るだけで脂肪燃焼!
こんな宣伝文句が見かけられる話題のダイエットパッチ、ヒートスリム42℃
しかしただ貼るだけって言われても「貼り方」がわからないという人や、「どう貼れば効果的なの?」という人もいるのではないでしょうか。
そこで今回温活.com編集部ではそんなヒートスリム42℃の貼り方を徹底解説いたします。

編集部が徹底研究!研究ヒートスリム42℃をうまく貼るポイント

 

「ただ貼るだけ」
公式サイトやヒートスリム42℃を紹介しているブログでもさんざん言われているこのフレーズですが、もしかすると「貼るだけって……湿布や絆創膏・シールもそうだけど、そもそも“きれいに貼る”のが苦手なんだ!」って思っている人、いませんか?われらが温活.com編集部にもそんなメンバーがいて「そもそも貼るのが難しいんじゃい!」と逆切れしていました。
そんな彼女のために温活.com編集部が編み出した、ヒートスリム42℃のきれいな貼り方はこちらです。

  1. ヒートスリム42℃の中心部分(おへその部分の♡型の空いている部分)を台紙から剥がす
  2. おへそを中心に中心の部分だけをまず肌に貼り付ける
  3. そこから徐々に外側に向かって“少し(ヒートスリム42℃を)伸ばしながら貼る”

要領は湿布を貼るときと同じですね。
また、貼り方の研究をしていたときに別のメンバーからはこのようなアドバイス(?)も上がりました。

編集部
貼ったあとにちょっと伸びてくれるから、できるだけお腹を凹ませるときれいに貼れるんです!

あくまでこれはメンバーの個人的な感覚ですが、試してみる価値はありそうです。

失敗しちゃった!って場合も貼り直しはできそう!

調査段階で何度か“貼り直し”をするメンバーもいましたが、中央の“面積が広くなっている部分”については貼り直しができるのではという感覚でした。
ただし、どのダイエットパッチにも言えることかもしれませんが、端の部分でミスをしてしまうと粘着が弱くなって結果としてはがれやすくなってしまいそうです。
具体的に“何回貼り直したら粘着が弱くなるのか”のテストもやってみたくなったので、近日中に温活.com編集部で実施してみます。

ヒートリム42℃は貼り方に裏技があった!

また、ヒートスリム42℃の基本的な貼り方は大丈夫という人も少しお待ちください。
実はヒートスリム42℃にはビューティーマニアが直々におすすめしている“貼り方の裏技”があるってご存知でしたか?
なんと「切って使うことで、部分痩せ用にも転用することができる」のです。

太ももに貼りたいときはこう使う

 

お腹と同様に女性が痩せたい!と感じる場所として代表的な太もも。
そんな太ももの脂肪を分解したいときはヒートスリム42℃を半分にカットしましょう。

そして

  • 下(膝上から中間あたり)の内側向きの前面
  • 上(お尻から中間あたり)のお尻のラインから下に向かって真ん中か内側より

のうちどちらか気になる方に貼り付けましょう。
これは、脚の側面よりも、前・後・内側をメインにマッサージをするというエステの基本を参考にしるので、一般的な体型範囲であれば上記のいずれかの部分に貼り付けるのがおすすめです。

ヒートスリム42℃を太ももに貼る人続出中!」ではより詳しい使いかたや口コミを紹介しているので、二の腕に使いたいという人はこちらの記事もあわせてご覧ください。

ヒートスリム42℃を太ももに貼る人続出中!

2017.08.02

二の腕が気になるときは3分割

 

お腹・太ももの次点として部分痩せを希望する女性が多い二の腕。そんなときはヒートスリム42℃を中心部分とベルト部分(2つ)の計3つに切って使いましょう。
真ん中の広い部分はお腹に、そして細い部分は二の腕に貼ります。

お腹と二の腕を同時に温められるので、コスパのよさとしては圧倒的にお勧めです。
ヒートスリム42℃は二の腕にも貼れる」ではより詳しい使いかたや口コミを紹介しているので、二の腕に使いたいという人はこちらの記事もあわせてご覧ください。

ヒートスリム42℃は二の腕にも貼れる

2017.08.01

本記事ではヒートスリム42℃の貼り方について

  • 貼るときの基本的なポイント
  • ビューティーマニアがおすすめする裏技

をお伝えいたしましたがいかがでしたか?

ただ貼るだけといわれているヒートスリム42℃、120%活用してより良い効果を実感出来たらいいですね。

温活.comダイエットパッチだけではなく、温活グッズや最新の温活情報を発信する総合メディアです。毎日更新しているのでぜひ定期的にチェックしてみてくださいね。